一覧リスト


    Smart Option
    <スマートオプション>


    24 Option
    <24オプション>


    Binary 88
    <バイナリー88>


    XE Markets
    <XEマーケット>


デイトレーダーと副業の関係


日本に最初にバイナリオプションを紹介したのは、24オプションです。こちらのバイナリーオプション ブログにも頻繁に登場しているところです。そしてバイナリオプションの老舗だけあって、取り揃えている銘柄も豊富です。

通常のドル/円やユーロ/円などの通貨ペアに加えて、FTSEなどの株式指数、グーグルやアップル、そしてフェイスブックといった有名企業の株式などが、多く揃っています。
加えて24オプションの最大の売りは、取引画面の見やすさと操作の行ないやすさにあります。実際に体験すれば、すぐに分かるほどの簡単さで、バイナリオプションを始めて行う人でも、迷いなく操作を行うことができます。

その24オプションの取引プラットフォームは、Webベースになっているので、新たにソフトをダウンロードして、インストールする必要はありません。そしてWebベースの良いところは、PCとネット環境さえあれば、どこでも取引ができることです。

またモバイルにも対応済みで、iPhoneやアンドロイドといったスマホなどのブラウザから、モバイル専用のWebサイトにアクセスするだけとこちらも簡単です。

実際の操作は、たったの3ステップで終了します。銘柄を選んで、「高」あるいは「低」を予想して、投資額を入力、そして最後に「買」をクリックするだけです。

こんなに簡単な手順で、投資ができるのです。この簡単さが、初心者からベテラントレーダーまで24オプションを高く評価する一番の理由になっています。最初にFXで投資をはじめ24 optionなどで一通り取引を経験したあとでこのようなバイナリーに来る方が多いと言われています。

つまり、必勝法をある程度習得した後に「さあーて、次の目標は何にしようか?」という時に出てくるのがバイナリーと言うことなのでしょうね。その操作も、口座を開設する前に、デモアカウントを利用することで体験することができます。興味がある人は、ぜひデモアカウントで実際の操作を体験してみましょう。

24オプションが用意しているバイナリオプションは、基本的なハイ・ローオプション、1分後に結果が出る60セカンズ、決められた時間内に、一瞬でも設定されたターゲットに到達するかを予想するワンタッチオプション、決められた時間に、決められたターゲット範囲に入っているのか、いないのかを予想する境界オプションの4つです。

また60セカンズの新タイプとして、判定時間が2分と5分のバイナリオプションが登場しました。もともとバイナリーオプションとはこの60秒取引からユーザーが多くなったので、その多機能をもっと活かしたこのようなオプションは評価を受けています。取引銘柄は60セカンズと変わらないので、それだけ取引の選択範囲が増えたことになります。

最低口座入金額は250ドル、入金手数料は無料です。出金に関しても月1回までは無料で、それ移行は30ドルの手数料がかかります。ペイアウト倍率は65%~88%ですが、ワンタッチオプションでは最大で450%というものも存在します。

使い勝手と内容の両方が、高いレベルで備わっているのが24オプションなのです。