一覧リスト


    Smart Option
    <スマートオプション>


    24 Option
    <24オプション>


    Binary 88
    <バイナリー88>


    XE Markets
    <XEマーケット>


デイトレーダー


デイトレーダーと言うのは、購入した株・通貨をその日のうちに売却したり、 売った株をその日のうちに買い戻して利益を得るトレーダーです。

1日の間に株式・通貨等の金融商品の売買を繰り返す事をデイトレードと言うのです。

現在のようなインターネット社会だからこそ出来るようになった取引方法で、相場取引がオンライン化される以前には、デイトレードという表現は無かったです。

ネット社会以前の株取引の場合は電話での取引が主だったので、中長期で会社成長を見込んで売買していましたので、デイトレーダーのようにすぐに手放す事は無かったです。

おすすめサイト: ハイアンドロー.net

ところが今は違っていて、オンラインを使用し、秒単位で取引可能ですから、僅かでも利益が出れば利益確定し、どんどん取引注文を行う事が可能な時代になっています。

ですから自分の判断一つで、たった一日の間に頻繁に売買を繰り返す事が可能ですから、相場が動く間は一日中チャートを見ながら売買を繰り返し日々大きな利益を上げるトレーダーが増えています。

24 optionは世界でも最大規模といえるバイナリーオプションプラットフォームです。当然、最高レベルの取引ツールが用意され、世界中のトレーダーが利用している信頼と実績のあるバイナリーオプション業者です。取引方法は「ハイ/ロー取引」、「ワンタッチ取引」、「境界(レンジ)取引」、「60セカンド」など豊富に用意されています。

日本人スタッフが多く、他の海外業者と比べるととても手厚いサポートがもちろん日本語で受けられるため安心です。クレジットカードでの入金も可能で、クレジットカード情報を入力するだけですぐ入金が取引口座に反映されます。クレジットカードの他にも、マネーブッカーズ、銀行送金など多くの入金方法から選択できます。

2011年にスタートしたSmartOption (スマートオプション) は日本人により提供されているサービスである海外バイナリーオプションプラットフォームです。日本市場に最も有効的な進化をとげて日本の人たちが使いやすいようになっているのが特徴です。電話でのサポートも東京からの番号で発着し、対応も日本語で実施していますので問題ありません。

スマートオプションには買った時から判定する時の価格が上昇するか下落するかを予想する「高低オプション」もしくは、指定された期限までに額を一度でも上回ったり、下回わったりするとと払い戻しをされる「ワンタッチ」を提供しています。60セカンズは1度に投資する単位を選択し「UP」か「PUT」を選拓するだけですから非常に取り決めや設定が簡単になっています。海外バイナリーオプションの中で500からと単位を小さく投資が気軽に可能なのが魅力なのです。

キプロスに拠点を置くブローカーのうちのひとつであるXE Marketsは、アジア圏および日本市場に力を入れている社でもあります。
そのサービスは利用者の評判もよく、入出金の手数料や、ボーナス付与といった取引条件は利用者に大きなメリットをもたらします。

英語が苦手という方でも安心して利用できます。日本のユーザーでも快適に利用できるように、しっかりと迅速に日本語も対応してくれます。これは、2012年のリニューアルからより一層進化を遂げ、アジアにおいてのユーザー確保を目的として良くなった点です。その他にも、新しいサービスの提供も行う予定で、今後より一層発展することでしょう。たくさんのブローカーの中でも注目の1社ですね。

バイナリ―88の取引画面は、日本人のためにカスタマイズされたのでは?と思うほどの使い勝手の良さが評判です。「60セカンド」には相場の流れが一目で見渡せる工夫が施され、4つのチャートをたった1画面で確認することができます。さらにバイナリー88は1回1,000円から取引に参加できるため、初めての方でも安心。他にも初心者には嬉しい配慮が満載です。そうはいってもいきなり始めるのが不安という方のために、トレーニング用アプリ「デモ口座」が用意されており、5万円の資金を使って取引操作に慣れることができます。

お客様のご愛顧に感謝して、只今2万円以上ご入金いただいたお客様には20%のキャッシュバックをお付けいたします。口座開設のお申し込みはいたって簡単。クレジットカードからご入金いただければ1万円で口座開設することができます。



上記のリスト以外にも、もっと細かい解説を探したい方もいるかもしれません。FXの場合は土日祝日以外は24時間取引が可能ですから、デイトレーダーが活動出来る時間帯が長く個人デイトレーダーが無数に活躍しています。

ですから専業として株・通貨取引のみで生計を立てているデイトレーダーも多く、デイトレ―ダーの大半は自力で稼げなければならないプレッシャーはありますが、自分でリスクを管理してサラリーマンレベルでは稼げない程の利益を得る人も多いです、全ては自己責任ですから、利益も損失も自分次第というわけです。

例えばサラリーマンでも一日の間に売買は可能ですが、一日中チャートの前で居られませんし、専業の方のように秒刻み、分刻みで常に利益確定させるチャンスを得る事は現実的ではありません、ですから機会損失が必ず発生します。

その点デイトレーダーは日中の利益が出るタイミングを終始見計らう事が可能で、サラリーマンでは難しい時間を自由に使える状況がありますから、稼ぐデイトレーダーは自由かつ利益が大きく、従来の時間と自由が反比例する働き方とは大きく違います。

例えば最近のオンライン環境の発達から、スマホやタブレットを持ち歩き、世界中を旅行しながらデイトレードを行う方もいますし、空いた時間を自由に使い、利益が得られる状況に対して常にアンテナを張ることになりますから、多くの情報を知るプロセスの中、世界の経済、会社、地理、歴史等に関して詳しくなっていく事にも繋がります。

金融取引には企業の因果関係や季節要因様々な事を知ればより高い確率で利益を出せる可能性が高くなるのです。